ダイエット総合

【徹底比較!】筋肉をつける?それとも痩せる?

 

ダイエットと言うと、思い浮かべるのが「細くなる」「体重が減る」という事ですね。でも、それが本当にダイエットのゴールなのでしょうか。筋肉を付けたら逆に太くなってしまうというイメージもありますがそれは本当なのでしょうか。

 

ゴールはどこ!?

先ほども言いましたが、ゴールは細くなることなのでしょうか?

 

不健康に痩せて細くなって、「どうしたの?具合悪い?」

 

なんて聞かれるようになってしまっても細くなれば成功と言えるでしょうか?そんな結果なら太っていた頃のほうが良かったですよね。

そう考えると、ゴールはただ痩せるのではなく「健康的に痩せる」ことだと言えそうです。一般的には、ダイエットは体重を減らすのではなく、体脂肪を減らすことだと言われています。

 

ただ体重が減っただけなら、脂肪と一緒に筋肉も減ってしまっている場合も考えられますね。

というわけで。健康的に痩せるとなれば、やはり筋肉の存在は無視できなそうです。でも、筋肉がつくと細くはならないのでは・・・?と思いませんか?

 

 

筋肉がつくと太く見えるのか?

筋肉がつくと太くなるから筋トレはしたくないと思っている人いませんか?私の友人も、足に筋肉をつけたくないからヒールは履かない!

 

なんて言っていたりしました。しかしそれは大間違い!な、な、なんと!筋肉をつけると、同じ身長・体重の筋肉があまりついていない人に比べて見た目が20パーセントも細く見えるそうです!

 

それってすごいですよね。同じ体重でも、そんなに細く見えるなら大事にしたいのは数字ではなく見た目ですよね。

 

結論。筋肉がついても太くはならない!むしろ細く見える。

 

そして、なんといっても筋肉がついていて一番良いことは、基礎代謝が上がることです。同じ生活をしていても筋肉がついているだけで痩せ方は全く変わってきます。もう、筋肉様様!です。それに「筋肉は裏切らない」って言うし・・・。

 

そんなにいいことずくめなら私も、筋肉の事信じてやってみようかな♪って気分になります。

 

女子で、「華奢に見せたい」って思ってただ細くなることだけを目的にしている人もいるかもしれませんが、そういう人もやはり筋肉は必要です、筋肉をつけるとメリハリができるので、その細い部分を露出したりすると、結果筋肉があった方が華奢に見えますよ。

 

男性ならばかっこいい逆三角形に、女性でも程よい筋肉をつけて華奢に。色々な見せ方ができる筋肉ってホントすごい!です。

ABOUT ME
たむすわん
こんにちわ!たむすわんといいます! 私自身アラサーを超えたあたりから贅肉が落ちにくくなり、みるみる太っていってしまい、身長168cm、体重80kgという見事なデブになってしまいました。しかもお腹だけポッコリなメタボ体型でした。そんな私ですが、周りの目がだんだんと気になり、色々なダイエット方法を試し、結果的に15kgのダイエットに成功しました。今まで試したダイエットをこのサイトにまとめていきます!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です