ダイエット総合

痩せるだけではキレイにはなれない!?ダイエット中の肌荒れは女性にとって大問題!

 

ダイエットが成功して理想の体重、ウエスト、美脚を手に入れても、ダイエットの期間が長かったり、体重を落とすために食事を制限していると、どうしても起こってしまう問題が「肌荒れ」

食事のバランスが乱れると肌や髪、爪などがボロボロになってしまうことがあります。
せっかくダイエット成功しても、ボロボロのお肌ではキレイになったとは言えませんよね。

ダイエット中の肌荒れを予防して本当のキレイを手に入れましょう!

 

肌荒れに表面だけのお手入れは効果なし


「肌荒れ」といっても人それぞれですが、一般的にダイエット中に起こりやすいのは「乾燥」「ニキビ、吹出物」「ムクミ」などが多いです。

乾燥したら、クリームや美容液で外から潤いをチャージしたり、ビタミン入りの栄養ドリンクやサプリメントで補給するエステに行くなど様々な改善方法がありますよね。

ですが、いずれも一時的なキレイのためにすることであり、常にキレイな状態をキープするためには効果がありません。

肌に必要なアミノ酸やセラミドなどの中には身体で自ら作られないものも多くあるため、肌の潤いをキープしたり、キレイを保つためターンオーバーをきちんとするためには食事からきちんと栄養を摂ることが必要不可欠なんです。

 

 

ダイエット中の肌荒れを予防しよう!

【タンパク質を摂る】

私たちの身体は爪・肌・髪を含む大部分がタンパク質によって作られていて、そのタンパク質はアミノ酸によって構成されています。

人間の身体をつくる、20種類のアミノ酸のうち9つのアミノ酸を「必須アミノ酸」と言い、身体では作り出せないので、食事から毎日取り入れる必要があるんです。

ダイエット中は肉や魚などのタンパク質を避ける傾向がありますが、潤いを守る天然保湿因子(NMF)やコラーゲンは、必須アミノ酸を原料とするため、食生活で良質なタンパク質が不足すると肌の潤いがなくなったり、健康な爪や髪を作られずにボロボロになってしまいます。

 

実際に、肌が綺麗な人と荒れた人のアミノ酸の量を比較した研究では、肌トラブルが多い人はアミノ酸が不足していることが報告されているんです。
表面的なスキンケアではなく、食事からの栄養が肌荒れに直接関係していることがわかりますね。

ダイエットもしつつ、肌の潤いを守るための1日の理想のタンパク質量は「1食あたり片手一盛り」が目安です。
必須アミノ酸を効率よく摂るためには、肉類、卵、大豆、ヨーグルト、牛乳などがオススメです。

カロリーが高くなりすぎないように、肉類は茹でたり蒸したりと調理法を工夫することで毎食でも無理なく摂取しやすい食材です。

 

【オイルを摂る】

肌の潤いの80%を守っているのはセラミドです。
セラミドの材料はリノール酸といって、身体では作り出すことのできない「必須脂肪酸」です。

肌の保湿に欠かせない必須脂肪酸が欠乏すると、バリア機能が著しく減少することが動物実験から報告されており、アトピー性皮膚炎の原因であるとも言われています。

肌の潤いを保ったり、ターンオーバーを正常に機能させるためにも必須脂肪酸が必要です。
ダイエット中はオイルはカロリーが高いという理由で敬遠されがちですが、必要なオイルまで不足させてしまうのはNG。

揚げ物などの油はもちろん控えた方が良いですが、女優さんやモデルさんが良質なオイルはしっかり摂るために、オヤツにはアーモンドやクルミなどナッツを食べていたり、お料理にオリーブオイルやココナッツオイルを使っていると聞いたことはありませんか?
サーモン、アボガド、青魚、などにも良質なオイルが含まれているので、キレイにダイエットを成功させるためにも食事に取り入れましょう。

 

 

発酵食品を取り入れて、ダイエット成功&肌荒れ予防

ダイエットのために食べるものと肌荒れ予防のために食べるもの…カロリーや調理法を考えていたら迷ってしまってストレス!と言う人にオススメなのが、ダイエットの成功と肌荒れ予防の両方を満たしてくれる「発酵食品」

鰹節・味噌・醤油・漬け物・納豆・キムチ・ヨーグルトなどです。
発酵食品は食品が微生物の働きにより発酵されたもので、発酵前に比べて栄養価が何倍にも高まっていることが特徴です。

含まれている微生物のエサが善玉菌のエサとなるため。腸内環境を良好に保つことができます。

ダイエット中は食事量が減ったり、偏ったメニューになることも多く、便秘になりやすい女性が多いですが、発酵食品を取り入れることでその悩みも解消されます。
便秘はニキビやムクミなどの肌荒れにも関係しているので発酵食品を食べることで便秘解消されることで肌荒れも同時に改善されるので一石二鳥ですね!

お味噌汁のように温かいスープは空腹感を満たしてくれるので、食べ過ぎ防止にもなりますし、豆腐やワカメなどのシンプルな具材だけでなく、野菜のビタミンや食物繊維、豚肉、鶏肉、卵などのタンパク質、春雨やキノコなどヘルシー食材でカサ増し…とたくさんのアレンジが出来て、ダイエットと肌荒れ予防の両方に効果的抜群のメニューになるんです!!

 

まとめ

ダイエット中に起こりやすい肌荒れはキレイになりたい女性にとって大問題!痩せることだけを考えたダイエットではなく、身体とお肌の両方のことを考えた食事をすることで、内面からの美しさも手に入れてくださいね。

 

女性向けの記事のオススメはこちら ↓

ダイエットを始める前に試してほしいメンタル面のちょっとしたコツ

糖質制限中は栄養たっぷりな鶏むね肉に決まり!美味しく料理してダイエット成功させよう。

【お料理苦手女子必見!】レベル別、簡単ダイエットメニュー



ABOUT ME
たむすわん
こんにちわ!たむすわんといいます! 私自身アラサーを超えたあたりから贅肉が落ちにくくなり、みるみる太っていってしまい、身長168cm、体重80kgという見事なデブになってしまいました。しかもお腹だけポッコリなメタボ体型でした。そんな私ですが、周りの目がだんだんと気になり、色々なダイエット方法を試し、結果的に15kgのダイエットに成功しました。今まで試したダイエットをこのサイトにまとめていきます!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です