ダイエット総合

みんなが憧れる引き締まったからだを引き寄せよう!

「引き締まったからだ」この言葉からどんな体を想像しますか?

 

私なら、腹筋が割れてて、足がすらっとしててシャープなあごで、お尻がプリッとしてて・・・。

と自分の理想の体型を想像してしまいます。皆さんも、自分の理想の引き締まったボディが頭の中に浮かぶと思います。

 

ダイエットをして、ただ痩せたり細くなるのではなく、どうせダイエットをするなら引き締まったメリハリのあるボディを目指したいですよね。(「ボディ」って言葉だけでもかっこいいですよね!今の私の体は「ボディ」とは呼べない気がします)

引き締まったボディを手に入れるための3つの原則をお伝えします。

 

 

計画的に進めよう

私がいつまでたっても痩せない理由がわかりました。

計画的ではないからです。一年中、大抵ダイエットを意識しながら生きているのに痩せないのは無計画だからです。

 

例えば、一日に〇回これをしようとか、初めの2週間はこれをして、次に・・・。というような計画がまるでありません。テレビでバナナダイエットの特集をすればバナナダイエットを始め、もち麦ダイエットの特集をすればもち麦を買いに行き。とふらふらあちらこちらに行って、軸がブレブレだから成功しないのです。「これ!」と決めたらそれを徹底的にやってみましょう。

 

そして、続けるのに必要なことは無理な計画を立てないことです。

「よし!今日からダイエットで、腹筋100回と背筋100回とスクワット100回とジョギング1時間だ!」なんてやってたら、私なら1日も続きません。

回数が少なくても、これで痩せるの?というような内容だとしても、1日も続かないよりはましです。毎日続き、結果が少しでも出せるような計画を立てましょう。

 

 

すきま時間を活かそう。

計画を、計画通りにやるのはもちろんなのですが、空いた時間に一回でもスクワットをしたり、かかとの上げ下げをやるとさらに効果は高まります。私は、トイレに行ったらスクワット10回と決めています。(あの人、いつもトイレがながいなぁ。って思われているかもしれませんが。)そのように、たとえ1回しかできなくてもすきま時間も大切にしましょう。

 

たまには自分にご褒美を

やり続けていると、精神的に「今日は休みたいなぁ。」と思う日も出てきます。

 

そんな時は思い切って休んでみたり、チョコレートを一粒食べてみたり、自分にご褒美を上げることも続く秘訣です。

 

ただ、なんとなく「今は忙しいからあとでやろう」なんて後回しにして気付いたら一日が終わってしまい、「ま、いいや。自分へのご褒美にしよう。」とやっていたらたぶん次の日も同じ結果で、結局そこで続かなくなってしまいます。ご褒美は意識しながら自分にあげてください。

「今日はゆっくり休み、明日からまた頑張るぞ」という気持ちが大事です。

以上の3つを意識して、あなたも街で「あの人素敵!」「生まれつきスタイルがいい人はいいよなー。」なんて羨望のまなざしで見られる体を目指しませんか。



ABOUT ME
たむすわん
こんにちわ!たむすわんといいます! 私自身アラサーを超えたあたりから贅肉が落ちにくくなり、みるみる太っていってしまい、身長168cm、体重80kgという見事なデブになってしまいました。しかもお腹だけポッコリなメタボ体型でした。そんな私ですが、周りの目がだんだんと気になり、色々なダイエット方法を試し、結果的に15kgのダイエットに成功しました。今まで試したダイエットをこのサイトにまとめていきます!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です