糖質制限

糖質制限もメリットとデメリットがある? 綺麗に痩せる正しい方法とは

 

さぁ!!ダイエットをしよう!

という時に皆さんは何ダイエットをしますか!?

たくさんのダイエット方法がありますが、今流行っているのは「糖質制限ダイエット」です!!

 

よく耳にしますよね。

私も日ごろから行っているダイエットはこの「糖質制限ダイエット」です!

糖質制限ダイエットは糖質〉を抑えるというのがポイントになります。

 

では、糖質を摂らないとどうなるのでしょうか!?まず痩せる事は間違いなし!!糖尿病などの病気にもならない!とメリットはあると思いますが、正しい糖質制限ダイエットを理解していないと失敗する恐れがあるのです!!

今回は、この糖質制限ダイエットのメリットとデメリットのお話をしたいと思います!!

まずは、糖質制限ダイエットの基本から説明致します。

 

【糖質制限ダイエットとは】

「糖質が多く含まれている食品を減らすだけダイエット」です。その代わりにたんぱく質豊富の肉類・野菜を食べることで栄養バランスが取れ、肥満の原因となる糖質を控えることにより、脂肪も減ってダイエット効果になるという事です。

 

また、糖質の多い米・パン・くだものを減らすことになりますが、その分たんぱく質を含む肉類や卵やチーズなど腹持ちの良い食材を食べることになるので、ストレスなくダイエットが出来ます

 

そして、カロリー制限では無いためカロリーを気にせずダイエットが出来るので、同じく我慢やストレス無く続けていくことが出来ます。

我慢せずにダイエットが出来るというのはかなり嬉しいポイントですね!!



【糖質制限ダイエット方法とは!?

 

まず、基本となるのは、1日に糖質を摂取する量は一食2040となり、おやつ(間食)は1日10gまでとなります。大体、日本人が毎日摂る糖質というのは、1日で300gとされていますが、糖質制限では1日130までとされています。

例えば、お米の場合、お米100gで糖質は36.8gとなります。

この時点で、一食あたりの糖質40g近くまで摂取することになります。これがもし丼のご飯の場合は、それ以上になるため、他の二食でより制限しなければいけないことになります。

主に糖質制限中に食べてもOKとされているものは、

糖質制限中okな食品

●牛肉・豚肉・鶏肉・ラム肉

●魚介類

●豆・大豆加工食品

●卵

●バター・良質な油

●いもや根菜以外の野菜

●海藻

●きのこ

●チーズ

●ナッツ類

 

たんぱく質が多く含まれている食品を食べることが大事とされています。

それぞれ高カロリーなイメージがありますが、糖質はほとんどが0に近くかなり低いです。

では、毎食お肉や卵などをメインに食べればいいのか!!それならラクに痩せれる!!

と思われるかもしれませんが、糖質制限ダイエットをするにあたっての注意点も有ります!

しっかりとそこを理解しておきましょう。それでは、糖質制限ダイエットをする上のメリットとデメリットを詳しくご説明致しましょう。

【糖質制限ダイエットのメリットとデメリット】

 

メリット

私たちは、普段から生活をするにあたって、動いたり頭を働かせたりする上で「エネルギー源」を使います。

このエネルギー源を作る素になるものは、たんぱく質・脂質・炭水化物です。糖質制限をすることによって、「炭水化物=糖質」がいつも以上に少ないという現象になるため、糖質の代わりに脂質を多く使おうとする働きに変わります。つまりこれが「脂肪燃焼」に繋がり「痩せる」という事になります。

食べるものもほとんどの方が好物としている食材になりますし、効果も出やすいダイエットとされています。

ストレスが無い!!というのがかなり大きなポイントとなり、誰でも続けやすいダイエットになります。

実際、糖質制限ダイエットをしている方からも「5キロ痩せた!!」「理想体重になった!!」「肌がきれいになった!!」など嬉しい言葉がたくさんあります◎

 

デメリット

糖質制限にもデメリットは有りますよ!!

肉をたくさん食べていい!!というニュアンスですが、肉だけ食べてOK、と思っている方もいてるはずです。

肉をたくさん食べるというのはもちろんですが野菜もしっかりと食べるようにしましょう。たんぱく質をお肉やお魚でしっかりと摂って、野菜で食物繊維をたっぷりとる事が大事です。

 

お肉やお魚でもNG食があります。それは、とんかつ・揚げ物です。油を大量に摂取してしまう事になるので、脂質が大量に摂取される状態です。脂質も大事な三大栄養素ではありますが、取りすぎは脂肪になり肥満の原因になるため注意です。

 

 

◎糖質制限は「糖質」の摂取量を減らす、という事が基本となります。商品によって、「糖質」と書かれず「炭水化物」と表記されていることがあります。

炭水化物は、糖質+食物繊維で出来ているため、炭水化物が低すぎると食物繊維の摂取も減ってしまう事になります。炭水化物をたくさん摂取することは太る原因となりますが、全く摂取しないというのはNG。

 

炭水化物が不足してしまうと、脳のエネルギーとなるブドウ糖が不足してしまい、また疲労・ストレス・集中力も欠けてしまう恐れがあるので気を付けましょう!!

【糖質制限ダイエットをするコツ】

 

糖質は全く摂取しない!という事ではなく、減らすという事が大事

例えば、お米はいつもより半分だけにする・夕食だけお米を抜きにするなど少しの工夫でかなり変わってきます。

お米やパンが大好き!!という方にはかなり厳しいと思いますが、米やパンの代わりになるものを見つけてみましょう!!

 

お米の場合、麦米や雑穀米に置き換えることにより、食物繊維が白米より約3倍摂取出来ます。

全く食べない!!は一生食べない!!という事になりますので、朝は食べてOKにするなど、自分ルールを作って我慢せずダイエットをすることをオススメします◎

 

炭水化物も大事な栄養素の1つです!是非一度毎日の食事について見直してみてはいかかでしょうか!

【まとめ】

 

正しい糖質制限ダイエットで綺麗に痩せて下さい◎

バランス良く栄養を補給することがもっとも大事になってきます!!

偏りは禁物です!綺麗に痩せて、楽しい毎日を過ごしていきましょう~!

 

 

 



 

ABOUT ME
たむすわん
こんにちわ!たむすわんといいます! 私自身アラサーを超えたあたりから贅肉が落ちにくくなり、みるみる太っていってしまい、身長168cm、体重80kgという見事なデブになってしまいました。しかもお腹だけポッコリなメタボ体型でした。そんな私ですが、周りの目がだんだんと気になり、色々なダイエット方法を試し、結果的に15kgのダイエットに成功しました。今まで試したダイエットをこのサイトにまとめていきます!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です