糖質制限

ベーコンのカロリーが高い!糖質制限ダイエット中に食べていい方法とは

糖質制限中にベーコンは食べていいのでしょうか!?

ベーコンは、油で焼いて卵とレタスとマヨネーズとともにパンに挟んで食べるのが美味しいですよね。

私は朝に食べるイメージがあります!!

 

厚さを工夫すれば、おつまみにもなりますよね。

小さなお子様から大人の方まで好まれる食品ですが、油で焼くイメージがあるので、どうしても高カロリーなイメージがありませんか?

そんなダイエットに向いていないようなイメージのベーコンでも、糖質制限ダイエット中に食べていいものなのかを調べてみましたよ!!

ちなみに、ベーコンの正体をご存じでしょうか!?

ベーコンは、豚のバラ肉です。

 

このバラ肉を塩漬けにして燻製したものになります。

つまり、「豚のお肉」という事です!!

まずは、カロリーと糖質を調べてみましょう!!

【ベーコンのカロリーと糖質を教えて!!】

高いイメージがあるのですが、一体どれくらいなのでしょうか!?

ベーコンは100gあたり405カロリーとかなりの高カロリー食品となります。

やっぱりそうかー、と思いますよね。

 

でも実際は薄く切られたものがスーパーなどに売られていますが、1枚で見てみますと73カロリーです。

枚数を重ねますともちろんカロリーも増しますが、1・2枚と考えると、まだ手は出せれるかな、と思います!

 

カロリー高いと、ちょっと食べたくてもやめよう…となりますしね!!

ただ、糖質はと言いますと、

ベーコン100gに対して、糖質0.3gなのです!!

 

これは驚きですよね!405カロリーのベーコンの糖質が0.3gなので、かなり低いことがわかります。ほぼ0という事になりますね。

【ベーコンにも種類があるのはご存じでしょうか!?】

ベーコンの種類

・ベーコン

・ショルダーベーコン

・ローストベーコン

この3つがあります。

「ショルダーベーコン」

豚肩ロース肉を使っています。通常のベーコンに比べて脂身が少ないです。

「ローストベーコン」

豚ロース肉を使っています。肩ロースより柔らかく、脂身が多いです。

カロリーと糖質は!?というと、

 

ショルダーベーコン100g:186カロリー/糖質2.5g

ローストベーコン100g:211カロリー/糖質3.2g

カロリーはベーコンと比べてかなり低いですよね。ですが、糖質はこの2つの方が高いことがわかりました!

 

カロリーが低いからと言ってたくさん食べると太る原因になるので、そこは注意ですね!!

普通のベーコンが、より糖質制限ダイエットに向いていますが、ベーコンには別で気を付けなければならない事もあります。それが一体何かご説明いたしましょう!

【ベーコンで糖質ダイエットをする際の注意とポイント!!】

ベーコンはカロリーだけではなく、塩分にも気を付けるようにしましょう!!

初めに書いたように、ベーコンは塩漬けしたものになります。

はじめ、豚肉を塩に付けるとこから始まります。その為、たくさんの塩分が含まれることになります。そのあとに塩を抜いて乾燥させ、燻製していくというのが手順です。

では、塩分がどれくらい含まれているのでしょうか?

ベーコン100g辺り約2~2.5g含まれていると思っておきましょう。

塩分の取りすぎは、怖い原因に繋がります。頭痛を起こしたり、高血圧にもなります。

成人の方が1日に摂取する基本塩分は、6g未満が良いとされています。

ベーコン100gで塩分約2.5gなので、摂取量としたらかなり多いことになります。

気を付けましょう!!

【ベーコンのカロリーをカットする方法があった!!その方法とは】

糖質は確かに低い!!けど、やっぱりカロリーが気になる…

そんなベーコンですが、実はカロリーをカットする方法がありました!!

その前に、ベーコンの脂質を見てみましょう!!

ベーコン100g:脂質39.1g

・ショルダーベーコン100g:脂質11.9g

・ロースベーコン100g:脂質14.6g

3つの種類で見てみますと、どうでしょうか!ベーコンの脂質がかなり高いことがわかりました。

脂質とは、人間に必要なエネルギーと言われています。エネルギー源だけではなく、ホルモンや細胞膜、皮下脂肪や臓器を保護する働きもあり、また体内を冷やさない働きも持っています。以外にも、ビタミンA・D・E・Kの吸収を促す役割もあり、私たちにとって重大な存在なのです!

ただし摂りすぎには注意です。コレステロールの上下が激しくなり、体調を壊しやすく、また肥満の原因ともなります。

摂りすぎにも注意ですが、全く摂らないというのも病気の原因にもなります。

男女共に1日の目安は50gです。これを守って食べましょう!!

では、ベーコンをどうすればカロリーカットできるのでしょうか??

そのカットのコツは「焼き方にコツ」がありました!!

ベーコンを焼くときは必ず油を使っているはずです。でも、ベーコンは脂がもともと多いため、油をひかず焼くことが可能という事をご存じでしたでしょうか!?

フライパンにこびり付くイメージが付きそうですが、火にかけることにより、ベーコンからじわじわと脂が溶け出して、香ばしく焼き上げることが出来るのです。ポイントは、弱火で焼く事!!

これにより、油分のカロリーは増えることなく、抑えることが可能となります!!

もう一つの方法は、

フライパンで焼かない!という方法です。

耐熱皿の上にクッキングペーパーを乗せます。その上にベーコンを並べ、電子レンジで500W1分30秒~2分間温めます。

以上です!!!

めちゃくちゃ簡単です!!

しかも驚くことに、この電子レンジ法のスゴさは、ベーコンに含まれる脂がクッキングペーパーへ吸収してくれることです。それにより、約70カロリーもカットしてくれるのです!!

簡単で汚れないですし、カロリーもカットされるため、料理を作るのに最高の料理法ですね!!

これなら、スープやサラダそしてサンドイッチなどにも使えます!!

 

特にスープは元々ベーコンを焼いてから作るものではありません。基本そのままスープの中に入れて、ベーコンの脂もスープに浮かぶことになります。ベーコンの脂がにじみ出て美味しいと思いますが、ダイエットにはひと手間加え、カロリーカットしてから是非作ってみて下さいね!!

【まとめ】

ベーコンはかなり糖質が低い分たくさん食べれるという気持ちもありますが、脂肪が落とし穴となっています!!

健康にダイエットをするために、電子レンジ法は簡単なので是非ひと手間料理法で美味しく食べて下さいね!!

ABOUT ME
たむすわん
こんにちわ!たむすわんといいます! 私自身アラサーを超えたあたりから贅肉が落ちにくくなり、みるみる太っていってしまい、身長168cm、体重80kgという見事なデブになってしまいました。しかもお腹だけポッコリなメタボ体型でした。そんな私ですが、周りの目がだんだんと気になり、色々なダイエット方法を試し、結果的に15kgのダイエットに成功しました。今まで試したダイエットをこのサイトにまとめていきます!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です