糖質制限

糖質が高いキャベツでも糖質制限ダイエットが出来る!その方法とは

皆さん!!「キャベツ」と言えばダイエットに良い食材!と思いますよね。

テレビや雑誌でも「キャベツダイエット」がかなり流行った時期もありました。

 

キャベツダイエットは、ごはんの食前にキャベツ4分の1を食べれる大きさに切ってよく噛んで食べる、というダイエット法になります。

これは、お腹を満腹させて普段の食事を減らすというダイエットになります。

ですが実は、キャベツの糖質が多いというのを知っていましたか!?まさかの落とし穴ですよね△

 

ダイエット特集にも絶対にキャベツが出てくるのに、まさかダイエット向きでは無い!?

食物繊維たっぷりのイメージなので、糖質とかほとんどない!と思われている方も多いのではないでしょうか。

 

ですが、そんなキャベツも糖質を抑える方法があるのです!!

それを今日は皆様にお伝えしたいと思います!!

【一体キャベツの糖質はどれくらいあるの??

そのままの新鮮なキャベツ(生キャベツ)100g辺り糖質は3.4gになります。

他の野菜で比べていましょう!

・レタス100g…糖質1.5g

・ブロッコリー100g…糖質0.8g

・大豆もやし100g…糖質0g

・ほうれん草100g…糖質0.5g

・小松菜100g…糖質0.4g

あえて糖質の低い野菜を上げてみました!

 

もちろんキャベツより糖質が高いものもたくさんありますが、低いものと比べてみてどうでしょうか。

キャベツは少し糖質が高いと感じますよね。

 

野菜以外でも比べてみましょう。例えばお肉と比較してみます。

 

・牛肩ロース100g…糖質0.2g

・サーロイン100g…糖質0.2g

・バラ肉100g…糖質0.1g

そうなんです、、、お肉の方が糖質が断然低いことがわかりました。油も多く歯ごたえもありお肉の方が糖質が多く感じますが、キャベツの方が高いんです!!!

確かにキャベツは噛むと同時に甘みも感じますよね。

 

ですがキャベツにはある裏ワザをするとその糖質が低くなるのです。

 

一体どうすればいいのか、気になりますよね!!それではご説明いたしましょう!

【キャベツの糖質を減らす方法を教えて!!

ハイ!その答えは…

「生キャベツを茹でる」です!!!

生キャベツの糖質は100gあたり3.4gに対して、茹でキャベツの糖質は100gあたり2.5gに抑えられます!!

減っていますよね!!

 

実はそれだけでは無いのです!

キャベツのカロリーも茹でることにより抑えることが出来ます。

 

生キャベツのカロリーは、100gあたり23カロリーに対して、茹でキャベツは20カロリーになります!!

そもそも生キャベツのカロリーは低いイメージがありますよね!これがさらに下がるとなると得感がありませんか!?

ひと手間加えることにより、糖質もカロリーも抑えられるのは大きいですよね!!

 

ちなみに、茹でるのではなく「炒める」とどうなるのでしょうか??

では、生キャベツ・茹でキャベツ・炒めキャベツで見比べてみましょう!!(すべて100gあたり)

・生キャベツ:23カロリー/糖質3.4g

・茹でキャベツ:20カロリー/糖質2.5g

・炒めキャベツ:81カロリー/糖質2.7g

どうでしょうか!確かに茹でキャベツも炒めキャベツも糖質は下がっていますよね。ですが炒めるとなると、炒める為の「油」が余分に増えます。そのため、カロリーや糖質は少し増えることになります。

 

やはり、「茹でたキャベツ」が一番ダイエットに向いているという事がわかります!!

【キャベツの栄養も知っておきましょう!!

キャベツに含まれる栄養素がたくさんあるというのはご存じでしょうか!?

ビタミンC・カルシウム・ビタミンU・ビタミンK・食物繊維

これらが含まれております。

 

ビタミンC

もっとも多く含まれていると言われているのがビタミンCです。貧血予防や肌荒れを防ぐ効果があります。

 

カルシウム〉

骨や歯を作る栄養素です。骨を丈夫にする効果があります。

 

ビタミンU

胸やけを防ぐ効果があり、胃の粘膜を保護する働きがあります。胃腸薬として、「キャベジン」を飲む方もいるのではないでしょうか。実は、ビタミンUの別名はキャベジンと言います。よくCMでも耳にしますよね!!

 

キャベツの千切りが、とんかつのお皿にてんこ盛りに乗せている理由はキャベジン効果があるから、という事です。

 

ビタミンK

カルシウムのサポート役として、丈夫な骨を作ったり、血液を凝固させる作用を持っています。

実はこれらは、生キャベツの方が栄養効果がより発揮しやすく、温めてしまうと、栄養が薄れてしまします。

ただ、茹でることにより糖質を下げる効果があるので、品によって調理の工夫をして食べてほしいと思います!!

 

【糖質制限ダイエットキャベツ料理をご紹介!!

私がよくする料理をご紹介いたします!!

耐熱皿必須です!!これがあると電子レンジですぐに料理できるので便利ですよね~!!

「茹で卵キャベツのチーズサラダ」

(材料)

・キャベツ3分の1

・プロセスチーズ

・塩コショウ少々

・卵1つ

①キャベツを一口サイズに切ります。

②耐熱皿にキャベツを移し、その上に卵を割り、爪楊枝で黄身に数カ所穴をあけておきましょう。

電子レンジに入れ1分加熱します。

③加熱が出来たら容器を取り出し、プロセスチーズを好みでかけます。そのままもう一度電子レンジで1分30秒加熱しましょう。

これで完成です!!調理法も簡単なので是非試してみて下さい!!卵も半熟になるので、とても美味しいですよ◎

また、チーズと卵を組み合わせることによりたんぱく質も取れます!!

 

「燃焼キャベツスープ」

・キャベツ3分の1

・玉ねぎ2分の1

・人参半分

・豚肉ロース200g

・鶏ガラスープの素

・醤油小さじ1

・塩コショウ少々

①キャベツと玉ねぎと人参のサイズは好みでOKです。食べれる大きさに切ります。

②豚肉ロースは一口大に切りましょう。

③沸騰させた鍋にキャベツと玉ねぎを一緒に入れます。しばらくするとアクが出てくるので、取ります。

④キャベツと玉ねぎが柔らかくなってきたら人参を入れます。

⑤豚肉も入れ、鶏がらスープの素を入れましょう。

⑥ある程度煮立ったころに醤油を小さじ1杯いれ、塩コショウで味付けをします。

これで完成です!!ポイントはじゃがいもを入れない事!!

 

じゃがいもは糖質が100gあたり16.3gあります。なので、本当はほくほくのジャガイモもスープに入れたいところですが、、ココは我慢も大事です!

食物繊維たっぷりの野菜とたんぱく質豊富なお肉とともに食べて脂肪燃焼ダイエットをしましょう!!

【まとめ】

少しの工夫で糖質を下げれるのはすごいことです!!

もちろん、生キャベツそのものは栄養がたくさん入っているため、決して良くないものではありません!!

食べる時の気分や料理によって是非工夫してみて下さいね!!

お試しあれ~~!!

 

ABOUT ME
たむすわん
こんにちわ!たむすわんといいます! 私自身アラサーを超えたあたりから贅肉が落ちにくくなり、みるみる太っていってしまい、身長168cm、体重80kgという見事なデブになってしまいました。しかもお腹だけポッコリなメタボ体型でした。そんな私ですが、周りの目がだんだんと気になり、色々なダイエット方法を試し、結果的に15kgのダイエットに成功しました。今まで試したダイエットをこのサイトにまとめていきます!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です