糖質制限

糖質制限の強い味方!?マヨネーズを使って痩せるという真相は…

油と卵がたっぷり使われたマヨネーズは、太ると懸念されがち。

マヨネーズは、たしかに高カロリーですが、糖質はどのくらい含まれているのでしょうか。

今回は、マヨネーズの実態とマヨネーズが糖質制限に向いているのか、否かお伝えしていきたいと思います。

マヨネーズの原料が何か、知ってる?

マヨネーズは、一体何から作られているのでしょうか。

原料がわかれば自分で手作りするのも簡単ですよ!

 

マヨネーズには、卵、油、酢、塩が入っています。あとは、お好みで、マスタードを入れる人もいます。

作り方はとっても簡単で、全ての材料をブレンダーで攪拌するだけなんですよ。この組み合わせを知れば、手作りのマヨネーズを食卓に並べることができますね!

マヨネーズが高カロリーな原因は?

先程紹介した通り、マヨネーズの主な原料は油と卵。

これらがたっぷり使われるとカロリーがどうしても高くなってしまいます。

しかし、油は脂質、卵はタンパク質を多く含みますので、高カロリーの原因は主に脂質!

脂質は糖質やタンパク質の2倍以上のカロリーを持っています。なので、同じ量のものを摂っても、カロリーが上がってしまうのは仕方ありません。

マヨネーズに含まれる糖質は?

マヨネーズは100gあたり、0.6gしか糖質が含まれていません。

そもそも、一度の食事で100gもマヨネーズを摂取することはありませんので、糖質制限中、サラダを食べるときにはマヨネーズを使うのは、問題ありませんよ。

 

インターネット等で栄養素量を調べると、基本的に食材100g当たりの量が表示されています。今回のマヨネーズの様に、1回の食事で摂取する量が100gを大きく下回ることもありますし、逆に一度の食事で倍以上摂取する事のある食材もあります。少し大変ですが、自分がどれくらいの量を食べているのか、最初の段階で、計量して把握しておくことが大切です。

マヨネーズの栄養素は?

糖質が低い、脂質が高い以外にもマヨネーズには栄養素がきちんと含まれています。

ビタミンはビタミンA、ビタミンD、ビタミンK、ビタミンEが豊富に含まれています。これらのビタミンら脂溶性ビタミンと呼ばれ、油に溶けることでそのビタミンのもつ働きが発揮できるのです。どのような働きがあるかというのは下記の通りです。

マヨネーズの栄養素

ビタミンA:夜盲症予防

ビタミンD:カルシウムの吸収を助け、骨を強くする

ビタミンK:骨や歯を維持する

ビタミンE:皮膚のアンチエイジングに効果的である

 

マヨネーズを取ることでこれらのビタミンを効率良く摂取する事ができます。

また、カルシウムも含まれています。

 

カルシウムは、カルシウム単体で骨を強くするわけではなく、ビタミンDやビタミンKと一緒に取る事で、骨の形成に役立ちます。つまり、マヨネーズは骨や歯を強くする食材の一つであるのです。

まとめ

高カロリーで、ダイエットには懸念されがちのマヨネーズ。

しかし、そのマヨネーズの正体を知ると、糖質はほとんど含まれていないことがわかりましたね。

糖質制限中にマヨネーズを食べることは問題ありませんので、サラダにかけるだけでなく、お肉やお魚への味付けにも活用してみてくださいね。

脂質が多く懸念されがちのマヨネーズですが、意外にもビタミンやミネラルが豊富に含まれているのです。

ちょい足しマヨネーズで、満足のいく食事にしていきましょう。

 

 

ABOUT ME
たむすわん
こんにちわ!たむすわんといいます! 私自身アラサーを超えたあたりから贅肉が落ちにくくなり、みるみる太っていってしまい、身長168cm、体重80kgという見事なデブになってしまいました。しかもお腹だけポッコリなメタボ体型でした。そんな私ですが、周りの目がだんだんと気になり、色々なダイエット方法を試し、結果的に15kgのダイエットに成功しました。今まで試したダイエットをこのサイトにまとめていきます!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です