簡単ダイエット

糖質制限中はカロリー気にせず、クリーミーなアボカドを食べていいの?

糖質制限ダイエットは絶大な効果があるダイエット法であると巷で話題になって数年。

運動せずに楽して痩せたい!という、わがままな人でも簡単に痩せられる方法が糖質制限。

 

ただ単に食事量を減らすのではありません。効率的なダイエットとして、カロリー表示を見て、カロリー0に近いものを食べれば痩せると思っていませんか。しかし、糖質制限の食事は、カロリーを気にするのではなく、糖質量を気にするようにしていく方法で非常にシンプル。

市販されている商品には、カロリーだけでなく、タンパク質、脂質、糖質の三大栄養が必ず載っているのです。

 

でも、実際数値を見たところでそれが低いのか、高いのわからないと不安な気持ちもありますよね。

 

今回はあなたが制限すべき糖質の量や森のバターと呼ばれるあのクリーミーなアボカドを糖質制限中食べても大丈夫な理由についてお話していきます!

糖質制限と言っても、どれだけ制限したらいいの?

そもそも私たちは日常生活の中で、どれくらい糖質を摂っているのでしょうか。あなたは答えられますか?

きっと答えられない人も多いのではないでしょうか。それも分からずに糖質制限!糖質制限!と意識を向けて、取り組むのは難しい話です。

昨日一日の食事を振り返ることはできますか?

朝起きてから寝るまでに食べたものを書き出してみたり、スマートフォンに入力してみましょう。

例えば、朝にパンとヨーグルトとコーヒー、昼にコンビニのパスタ、夜は牛丼という場合は、3食全てに糖質が多く含まれていることがわかりますね。

ただし、糖質制限といって、パン、パスタ、ご飯を全て0にする!というわけではないのです。

たしかに、全てを0にすれば、確実に痩せますが、少しでも食事量を戻すと、「こんなはずじゃなかった..!!」と体重がどんどん増えてしまう始末に。

では、どれくらいの量を減らすのか。

例えば、パンは今まで6枚切りだったものを8枚切りに変更したり、パスタや牛丼では、一口または二口分を残すだけでもかなり変化があるのです。

制限だからと言って、全てを無くすというわけではなく、まずは少しずつ量を減らして

いきましょう。

油は気にしなくていいの⁉︎

揚げ物や肉の脂食べすぎると太ると言われているのはどうしてでしょうか。

実は、同じ量の糖質と比べた時に、脂質は2倍以上のカロリーを持っています。

 

カロリーが高いものは太りやすいというのは既に知っていますよね。

油は、脂質と呼ばれる栄養素。この脂質こそが、摂りすぎると体脂肪に変わり、お腹周りがブヨブヨになっていくのです。恐ろしいですね。

 

そんなこと言われたら何も食べられないじゃない!という不安を解消するために、伝えておきたいこと!それは、脂質には種類があって、より多く摂って良いものもあります。

 

糖質制限の時は、脂質を程よく取り入れて満足のいく食生活が送れるようにしていきましょう。

植物性由来の脂質を摂ろう!

 

脂質には動物性由来のものと植物性由来のものがあります。

動物性由来のものの代表として、肉や魚が挙げられます。

逆に植物性由来のものには、野菜やオリーブオイルなどです。

 

!?野菜にも脂質が多く含まれているの?という驚き声をよく耳にします。

今回はアボカドに焦点を当てて、お伝えしてきますね!

○○のバターと言われるアボカド

 

アボカドを好む女性が多く、街中の飲食店でもアボカドを取り入れたサラダや料理が増えていますね。

アボカドは健康に良いという抽象的な理由で食べている人も多くいるのではないでしょうか。

アボカドは森のバターと呼ばれるほど、私たちの体に必要とされる脂質を多く含んでいます。

 

皮は固いのに中は柔らかくクリーミー、真ん中には大きなまん丸のタネが入っています。

初めてアボカドを手に取った時、どうやって切るの?と疑問を抱く人も多いのではないでしょうか。包丁を当てるとすんなりと刃が入っていきますよ。

こんなに美味しいアボカド勇気持って、一番最初に切って食べた人に感謝しますね。

実際、アボカドって健康に良いの!?

アボカドには脂質が多く含まれているとすでにお伝えしてきましたね。

では、脂質以外にどのような栄養素が含まれているのでしょうか。

健康に良いとされるのはどうしてなのかご説明していきますね。

アボカド1つはだいたい 170g

そのカロリーと三大栄養素は次の通りです。

エネルギー量  317kcal

タンパク質    4.25g

脂質    31.8g

糖質   10.5g

正直、このように数値だけ、バン!と出されても、なんのこっちゃ!な状態ですよね。

 

しかし、タンパク質、脂質、糖質の中で、圧倒的に脂質の数値が高いのは小学生でもわかる話。

そして、次に着目してもらいたいのは糖質の量10.5g。果たしてこれは多いの?少ないの?という話ですが、比較するものがなければわかりませんね。

 

糖質を多く含むごはんと比較してみましょう。

ごはんお茶碗一杯に含まれる糖質の量は、44.5gです。

そうです!なんと、アボカドはご飯の1/4の量の糖質しか含まず、低糖質な食材といえます。

一回の食事で、アボカドを一気に4個も5個も食べてしまったら、糖質も脂質も摂りすぎになりますが、そんな人はなかなかいませんね。

アボカドは脂質が多い為、大量に食べるというよりは少しの量で満足感が得られるのです。

今までの話から低糖質なので、糖質制限に向いている!ということはわかりました。

 

では、ビタミンなどの栄養素についてもみてみましょう。

まず、食物繊維が豊富で、なんとアボカド1個でごぼう1本分にも及ぶのです。

食物繊維は便通を良くする働きがあるので、便秘気味の人には、もってこい!の食材です。

 

ただし、食べすぎると下痢になることもあるので注意は必要ですよ。

また、ビタミンB2が豊富です。ビタミンB2は、脂質との相性がよく、脂肪を分解する働きを促進させるです。つまり、脂質の多いアボカドを食べても、体脂肪がつきにくい体を作っているということです!

 

まとめ

 

糖質制限中、低糖質な食材を模索して、まず挙がってくるアボカド。

今回は、糖質制限ダイエットは、まずは今の食生活からほんの少しの糖質量を減らせばOK!というお話と、アボカドは本当に低糖質なのかということをお伝えしてきました。

 

たしかに、ごはんと比較した時、アボカドは低糖質であることがわかりましたね。ただし、低糖質だからと言って、アボカドばかりを大量に食べてしまっては逆効果です。

 

これをたくさん食べれば痩せる!という食べ物は存在しませんが、アボカドは脂肪を分解しやすい体を作る食材なのです。つまり、継続的に食べ続けることで大脂肪を溜め込まない体を作っているのです。

 

くれぐれも、量には限度があることを忘れずに!ご飯や麺類のメインを一気に変えるのではなくて、少し減らした分、良質な脂質を含むアボカドを取り入れるようにするとよいでしょう。

 

関連記事はこちら ↓

お腹がたるんできた人必見!? 今話題のゼロトレダイエットとは?

糖質制限にピッタリなチーズの食べ方!カロリーは高そうだけど大丈夫?

糖質制限中でもキノコなら無制限!?キノコでスリムボディをゲット!

 

ABOUT ME
たむすわん
こんにちわ!たむすわんといいます! 私自身アラサーを超えたあたりから贅肉が落ちにくくなり、みるみる太っていってしまい、身長168cm、体重80kgという見事なデブになってしまいました。しかもお腹だけポッコリなメタボ体型でした。そんな私ですが、周りの目がだんだんと気になり、色々なダイエット方法を試し、結果的に15kgのダイエットに成功しました。今まで試したダイエットをこのサイトにまとめていきます!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です