糖質制限

頑張ってるのにまた失敗?糖質制限ダイエットの失敗理由と成功のコツ

 

効果があって、

気軽に始められるダイエット方法として定着しつつある、

糖質制限ダイエット。

しかし、実際に糖質制限ダイエットは効果があるという人と、失敗してリバウンドをする人もたくさんのダイエットです。

頑張ってやっているのに、また失敗…そんな人が糖質制限ダイエットに失敗してしまっている理由と成功させるコツをお教えします!

 

関連記事:糖質制限ダイエットってなに?その驚くべき効果とは?

 

基本の糖質制限ダイエット

 

 

【糖質制限ダイエットが痩せる理由】

糖質とは、身体の中でブドウ糖に変化して身体を動かす力になるエネルギーとして使われる身体に必要な物質です。
しかし、その糖質が太る原因とも言われていて、過剰に摂取してしまうと、エネルギーとして使われずに余ってしまったブドウ糖が脂肪として体内に残ってしまいます。
これが太る原因です。

 

糖質を制限すると、エネルギーとして使うブドウ糖が不足してしまいます。
それを補うために、今度は逆に身体に溜まっている脂肪を分解してエネルギーとして使うようになります。
これが糖質制限ダイエットで痩せるメカニズムです。

 

ダイエットのためには、1日の糖質摂取量を60g以内にすることが理想的です。
糖質60gは白米だとお茶碗1杯分です。
1回の食事でご飯1杯を食べるだけで、あっという間に1日の糖質摂取量になってしまいます。
そのため、ご飯類、麺類、パン類などの主食だけでなく、砂糖など甘いものを全て控えるのが基本の糖質制限ダイエットになります。

 

まずは、自分がこれを守れているかをしっかり見直してみることが一番大切です。
60g食べて良いなら…と、3食お茶碗で少なめに白米を食べてしまってない?
甘いものは控えているけれど…食後のコーヒーがやめられなくて砂糖入りのコーヒーを飲んでしまってない?

 

主食も甘いものも控えている!でも、料理の味付けにみりんを使っていたり、カレールーなどで知らないうちに糖質を摂ってしまってない?
完璧にしているつもりでも、意外と出来ていない事に気付くかもしれませんね。

 

頑張っているのに失敗してしまう人は

糖質制限ダイエットは、ダイエット開始から短期間で体重が減り始めます。
しかし、体重が減った後、それを維持するのが難しい。
または、糖質を制限する食事を続けることが出来ない。
という失敗が多いのではないでしょうか。

失敗する原因と成功させるコツは4つ

 

 

【カロリーを同時に減らすのはNG】

食事制限のダイエットは、始めるとつい、今までのカロリーを減らして痩せるダイエット方法と同じように食事の量を減らしてしまいがちです。
しかし、糖質制限ダイエットは糖質を制限するだけで、食事の量は制限する必要がありません。

 

全ての食事を減らしてしまうと、身体に必要な栄養素が不足して、脂肪が燃焼される力もなくなってしまいます。
代謝自体が悪くなって、痩せにくくなってしまうんです。
もちろん、ダイエット前に1日5食も食べてしまっていた人や、間食ばかり食べていた人、毎日大盛りで食べ過ぎている…など明らかにダイエットに向かない食生活だった人は、適正な食事量に戻すことも大切です。

 

ですが、それ以外の人であれば食事量を減らさなくても、糖質制限ダイエットをしていれば、体重は落ちてくれます。
糖質を制限することで、足りないエネルギーを身体の脂肪を燃焼して作り出しているのに、それ以外の栄養まで制限してしまうと、確実にエネルギー不足や栄養失調状態になってしまいます。
疲れやすくなったり、身体の調子が悪くなったりといった不調にも繋がるので、あくまでも“糖質制限”であることを忘れないでくださいね。

 

 

【野菜中心食はNG】

食べる量を維持すればいいから、と野菜ばかりを食べるのも実はNG。
脳の活動エネルギーとなる糖質は、野菜で補うのは難しいんです。
お茶碗一杯のご飯の糖質(60g)をトマトやキャベツで補うためには1~2kg必要になります。

 

糖質制限をすると、足りないエネルギーを脂質やタンパク質から合成するように身体が働くので、タンパク質や脂質がたくさん必要になります。
ダイエット!と思うと、肉や脂を無意識に避けてしまう人もいると思いますが、糖質制限ダイエットは肉や脂を避ける必要はないんです。
むしろ、積極的に食べる必要があります。

 

もちろん、食物繊維を補うためには野菜が必要なので、野菜も食べてくださいね。
ただし、野菜だけで満腹にする必要はないので糖質以外の栄養をバランス良く摂るようにしてください。

 

 

【水分をしっかり飲む】

炭水化物を抜くと、ご飯や麺類になどの食品に含まれている水分も摂れなくなります。
タンパク質にはあまり水分が含まれていないので、炭水化物を抜くと1日の水分摂取量が減ってしまうのでその分を飲む必要があります。
水分不足になると、代謝が低下して脂肪の燃焼がされにくくなるため、積極的に水分を飲むようにしてください。
もちろん、ジュースにはたくさんの糖質が含まれているので水やお茶を飲んでくださいね。

 

【運動をする】

糖質制限ダイエットは運動をしなくても痩せるというのがメリットなんですが、運動をすることでより痩せやすくなります。
もちろん、ランニングや水泳のような本格的な運動は必要ありません。
ただ、筋肉をつけることによって基礎代謝やエネルギー量が増えるので、効率良く脂肪を燃焼させるためにも筋肉がある方が良いんです。

 

ダイエット後に元の食事に戻したら太るという人は、基礎代謝が低く、脂肪を燃焼する力がないからです。
ダイエット中に筋トレをして筋肉をつけておけば、体重が落ちやすくなるだけでなく、リバウンドするのを防ぐことも出来るのでオススメですよ。

 

 

まとめ

糖質制限ダイエットをしていると、続けることが難しかったり、体重が落ちない、リバウンドする…など悩みはそれぞれあるかもしれません。

食事量や内容を間違えていると、カロリー制限のダイエットと同じく空腹でストレスを感じて続かなかったり、代謝が悪くなり体重の落ちが悪くなったりします。
成功のポイントを押さえておけば、きっと失敗せずに続けられるはずですよ。

 

次に読んで欲しい記事はこちら ↓

ダイエットを始める前に試してほしいメンタル面のちょっとしたコツ

糖質制限で健康になる! 実践してわかったすごいメリットとは

糖質制限中のコンビニランチはOK? メニュー選びのポイントとは

ABOUT ME
たむすわん
こんにちわ!たむすわんといいます! 私自身アラサーを超えたあたりから贅肉が落ちにくくなり、みるみる太っていってしまい、身長168cm、体重80kgという見事なデブになってしまいました。しかもお腹だけポッコリなメタボ体型でした。そんな私ですが、周りの目がだんだんと気になり、色々なダイエット方法を試し、結果的に15kgのダイエットに成功しました。今まで試したダイエットをこのサイトにまとめていきます!
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT